高く!早く!賢く!確実に売るなら!

失敗しない不動産売却

依頼するなら大手?中小?

投稿日:

不動産売却の際には、ほとんどがどこかの不動産会社と媒介契約を交わして、物件を売りに出すことになるでしょう。その際、不動産会社選びは非常に重要なポイントになるのです。

不動産会社といっても、テレビCMなどを頻繁に流しているような大手の不動産会社から、地域密着型の中小不動産会社もあります。では、不動産会社を選ぶ場合、大手を選んだほうがいいのでしょうか、中小を選んだほうがいいのでしょうか。

これについては、一概にどちらがいいということは言えません。それは、大手には中小規模の不動産会社にない強みがあり、逆に中小にも大手不動産会社にない強みがあるからです。

まず大手の強みといえばやはり知名度・実績からくる安心感でしょう。これまでいくつもの取引をおこなってきているので、安心して任せられるということと、知名度があるが故に悪徳まがいなことはできないという点です。

また、不動産を購入する側から見ても、やはり大手不動産会社のほうが安心して購入できるでしょう。そして、大手の場合は全国にネットワークがあるので販売力があるという点もメリットです。

一方で中小不動産会社の強みは地域に強いという点です。地域密着型になるため、その地域の様々な情報を知っているという点にあります。そして親身になってくれるのはどちらかというと中小不動産会社でしょう。基本的に大手と比べれば請け負う件数が少ないので、その分親密になって力を貸してくれます。

どちらがいいのかは、その売却したい不動産の立地や状態などによって変わりますので、まずは自分の不動産のタイプを得意とする不動産会社を選ぶのも一つの方法です。

-real_estate
-

Copyright© 失敗しない不動産売却 , 2017 AllRights Reserved.