高く!早く!賢く!確実に売るなら!

失敗しない不動産売却

マンションを高く売るには リフォームした方が良い?

投稿日:

マンションを高く売るためには、やはり見た目も大事です。

買い手がいかにここに住みたいと思うような印象を与えないと、高く売るどころか買い手すらつかなくなってしまいます。そのためには、部屋を綺麗にしておく、見栄えをよくしておくというのは大切なポイントになります。

では、高く売りたいと思ったら、お金をかけてリフォームしたほうがいいのでしょうか?

住んでいて老朽化、破損などがあればリフォームして修繕することでしょう。また気分転換にリフォームするという方もいます。これは個人の自由ですから自分好みにリフォームしたらいいともいます。素敵にリフォームされていたマンションなら、買い手もつきやすいかと思います。

ですが、これが自分が生活するためではなく、マンションを高く売るためだけを目的としたリフォームだと一概に正しい選択とは言い切れません。

当然リフォームにはお金がかかってしまうもので、そのリフォームにかかった費用分以上上乗せした額で売れるかどうかは別なのです。人によっては、マンションを購入してから自分なりにリフォームするという予定の方もいます。ですから、リフォームせずにそのままのほうが無難でしょう。ただ、やはり内覧した時などのイメージは非常に大切ですから、破損部分などの修復程度はやっていたほうがいいでしょう。

そういったリフォームをすべきかどうかは素人ではなかなか判断できないものです。ですから、不動産会社に相談してみるといいかもしれません。

-real_estate
-

Copyright© 失敗しない不動産売却 , 2017 AllRights Reserved.